お腹の脂肪吸引は人気|まずは美容整形の施設を探す

しわを除去しつつ美肌に

美容整形

筋肉を弛緩させる注射

眉間のしわなど、筋肉の収縮によって生じるしわの解消には、ボトックス注射が有効とされています。ボトックス注射には筋肉を弛緩させる作用があるため、打つことでその部分の筋肉は、収縮しにくい状態になるのです。そして昨今では、このボトックス注射を少量ずつ何本も打つという、マイクロボトックスが話題となっています。マイクロボトックスでは、本数が多い分広範囲に、ボトックス注射の効果がもたらされます。これにより、顔中の大小のしわが目立ちにくくなり、若返って見えるようになるのです。しかも1本1本の注射液が少量なので、効果の出方がゆるやかとなっています。そのためダウンタイムは発生しませんし、もちろん副作用が起こるような心配もありません。

効果とその持続期間

マイクロボトックスにより、筋肉だけでなく、汗腺や皮脂腺も収縮しにくくなります。汗は汗腺の収縮により、皮脂は皮脂腺の収縮によりそれぞれ分泌されるので、マイクロボトックスを受ければ、汗や皮脂の分泌量が減ることになります。つまり、汗によるメイク崩れや皮脂によるテカリの生じるリスクが少なくなるということです。さらには、皮脂が毛穴に詰まることによる肌トラブルも起こりにくくなるのです。このようにマイクロボトックスには美肌効果も期待できるのですが、その持続期間は約半年となっています。したがって効果をより長く持続させるためには、半年に1回のペースでマイクロボトックスを受けることが必要となります。また、打つたびに効果が持続しやすくなるので、そういう意味でも継続的に受けることが大事とされています。